私たちの仕事は、お客さまとエンジニアの架け橋になること。
間に立つ役割だからこそ、
仕事の上で最も大切にしているのはコミュニケーション。
人と人とがつながったとき、きっと何かが生まれるはずです。

会社情報

  • 浅草 雷門
  • 商 号

    株式会社コムズ

  • 設 立

    2014年12月1日

  • 資本金

    3,000,000円

  • 所在地

    本社
    〒111-0032
    東京都台東区浅草1-22-7 K asakusa 4階
    TEL: 03-6231-6455 FAX: 03-6231-6457
    大阪事務所
    〒533-0033
    大阪市東淀川区東中島2-8-8
          ワークステーション新大阪203
    TEL: 06-6459-9067 FAX: 06-6459-9067

  • 役 員

    代表取締役 森村 将也

  • 取引銀行

    三井住友銀行 浅草支店
    三菱東京UFJ銀行 雷門支店

  • 事業内容

    ソフトウェアの開発/保守
    システムエンジニアリングサービス
    ホームページ制作
    ITソリューションサービス
    各種コンサルティングサービス

  • 認 可

    特定労働者派遣事業許可番号(特13-318647)
    プライバシーマーク 第21001158(01)号

沿革

  • 2012.8.1.   屋号「コムズ」として兵庫県にて創業
    2013.11.1.   事業拡大のため東京進出
    2014.7.1.   大阪事務所開設
    2014.10.1.   東京拠点として浅草に事務所開設
    2014.12.1.   東京本社として株式会社コムズ設立
    2015.6.8.   特定労働者派遣事業認可取得
    2016.9.9.   プライバシーマーク取得
    2016.12.1.   大阪事務所を西区から東淀川区へ移転

経営方針

  •       【真面目に誠心誠意向き合う】
                 あらゆる事象に正面から向き合いながら、柔軟かつ斬新な発想で変革に挑戦します

          【コミュニケーションを大切にする】
                 社内のみならずお客様とのコミュニケーションも大切にし、お客さまの期待と信頼に応えます

          【より良いサービスを提供できるようにする】
                 全ての可能性を考え、少しでもお客様に喜んで頂けるサービスが提供できるようにします

          【より高い技術力、人間力を兼ね備える】
                 各人が高い意識と仕事への誇りをもって技術力、人間力を高めます

社名への想い

  • logo
  • 「コムズ」の名前は、代表・森村将也が個人で会社を立ち上げる際に考えた屋号でした。これは、イニシャルのMM(エムズ)とcommunicationを合わせて考えたもの。

    社名に冠するほど、私たちはコミュニケーションを仕事の上で非常に重要なことと位置付けております。

    その想いはロゴマークを一新する際にも盛り込みました(左図)。
    マークのデザインは、お客さま・人(技術者)・コムズの三者が
    1本の線によって象られ、
    つながるイメージを表現しています。

    この三者のコミュニケーションを何よりも大切に、
    私たちは日々仕事に取り組んでまいります。

開発事例

  • 【東京】
     ◆金融業                ◆公共
      ・損害保険会社向け負債管理システム   ・ガス会社向け基盤再構築
      ・証券会社社内ツール開発        ・電力構成制御システム
      
     ◆パッケージ              ◆その他
      ・部品情報管理システム         ・チケット販売ポータルサイト改修
      ・営業支援システム           ・運送会社向け配送システムツール開発
      ・スポーツクラブ向け顧客管理システム  ・製薬会社向け営業支援システム

    【大阪】
     ◆金融                 ◆公共
      ・生命保険会社向け個人保険システム   ・水道局向け水運用システム
      ・生命保険会社向け企業年金システム   ・電力契約管理システム
      ・生命保険会社向け外販システム     ・電力受電システム
      
     ◆パッケージ              ◆組込・制御
      ・物流システム             ・ガス給湯器制御システム
      ・流通基幹システム           ・列車制御システム
                          ・車載制御システム
     ◆その他                 ・映像系ネットワーク機器システム   
      ・ゲームメーカー向け障害管理システム
      ・印刷会社向けショッピングカートシステム

ホームページ制作

  •                弊社ではホームページ制作のご相談も承っております。

                   最近では、浅草人力車で有名な「花鳥風月」様のページを制作させて頂きました。
                   某スーパーアイドルのミュージックビデオに出演された「俥夫さん」
                   ということで大変話題となっております。
                   花鳥風月様代表でもある俥夫沼沢様のご要望をふんだんに取り入れ、
                   大変ご満足頂いております。
                   下記リンクより是非ご覧下さい。

                   弊社が浅草に拠点を構えている関係で、
                   主に浅草のお客様を中心に営業させて頂いておりますが、
                   その他エリアのお客様のご相談もお待ちしております。

                   ご相談につきましては先ずは弊社を窓口とさせて頂きまして、
                   制作は株式会社ジジ・クラウド様にお願いをしております。

                   お問い合わせにつきましては、下記お問い合わせフォーム、
                   またはお電話にてお願い申し上げます。
                   TEL:03-6231-6455(担当:森村)

アクセス

  • <本 社>

    〒111-0032
    東京都台東区浅草1-22-7 K asakusa 4階
    ※当社ビル入り口はアーケードがない、たぬき通り側です

    東京メトロ銀座線    浅草駅  1番出口より 徒歩4分
                田原町駅 3番出口より 徒歩7分
    つくばエクスプレス   浅草駅  4番出口より 徒歩4分
    都営浅草線       浅草駅  A4出口より  徒歩5分
    東京スカイツリーライン 浅草駅  東口より      徒歩5分

  • <大阪事務所>

    〒550-0003
    大阪市東淀川区東中島2-8-8 ワークステーション新大阪203

    地下鉄御堂筋線 西中島南方駅 北改札  徒歩7分   
    阪急京都線   南方駅    北東改札 徒歩8分
    JR東海道線   新大阪駅   東口   徒歩13分

採用情報

  • スカイツリー
  • 社長を始め営業全員が技術経験者。

    IT業界未経験の方や経験の浅い方には
    私達が全面的にバックアップします。
    もちろん経験を豊富にお持ちの方も大歓迎。

    設立間もない当社を一緒に盛り上げて下さる方を
    関東・関西にて幅広く募集しております。

    新しい会社で新たなキャリアを築きませんか。

コムズ月記

  •       第20回コムズ月記担当は林です。

          前回の月記で宣言した通り、今回は夏の高校野球の話題です。

          8/5から開幕してます夏の甲子園は100回記念大会ということで
          昨年より7校多い56校で深紅の優勝旗を争っています。

          目玉はやはり「大阪桐蔭」でしょうか。
          根尾選手、藤原選手、中川選手などプロドラフト候補メンバーが
          複数います。
          地方大会ではこれまた強豪校「履正社」と準決勝で対戦し
          9回2アウトまで負けていましたが、底力を発揮し見事勝利をおさめ
          決勝では大量得点23点を取り優勝し甲子園出場を果たしました。

          楽しみにしていたので選抜決勝、春季近畿大会で大阪桐蔭と戦った
          智辯和歌山の存在でしたが、残念ながら初戦敗退してしまいました。
          2戦とも大阪桐蔭が勝利していますが、三度目の正直で
          智辯和歌山が勝利するかと思っていましたが...

          ちなみに強豪校は部員数が非常に多いと思いがちですが
          智辯和歌山は1学年10名ほどしか入部させないという強豪校には
          珍しく少人数制の野球部です。高嶋監督の方針で全員に目が届くように
          との思いから来ているそうです。

          上記2校以外にも強い高校はいっぱいありますし、甲子園には魔物がいるので
          どこが優勝するかは分かりません。
          私はいつも球児たちの「はつらつプレー」を見て、元気をもらっているので
          この夏もいっぱい元気をもらおうと思います。

          また、甲子園に出場できなかった高校は1,2年生の新チームで
          来年の春の甲子園出場を目指して8月中旬から秋季大会が始まります。

          今年は猛暑の中、球児たちも大変だと思いますが
          いろんな人に元気を与えてほしいと思います!

          頑張れ、球児たち!!

お問い合わせ

当社の事業内容やビジネスパートナーについてのお問い合わせは
下記よりお願い致します。

ページトップへ戻る